上半期読書まとめ③

・女の機嫌の直し方 著者;黒川伊保子 きっかけ;どこかの書店で、タイトルに惹かれて 感想;女という生き物は本当によくわからない...という問題に恋愛アドバイザーでも占い師でもなく、ついにAI開発者がメスを入れる時代が来た。これはぜひ女性に読んでほ…

2017年上半期読書まとめ②

ザムザから手塚治虫、ファム・ファタールに行きます。 ・恋しくて 著者;村上春樹 きっかけ;生協の本屋で、表紙に惹かれて 感想;この本の真髄は「村上春樹が選んだラブストーリー」というところにあるのではなく、一番最後に彼が書いた「恋するザムザ」に…

2017年上半期読書まとめ①

本は個人的なものだと思っていたが、いくら多読・乱読をしようとしても一人では限界がある。私も人に紹介してもらって意外と面白い本に出会えたので、良ければ参考にしてください。書いてみて感じたが自分が好きな本を紹介するのはとても楽しい作業である。…